脂肪注入豊胸は小さくもなる?2回目やサイズ変化、持続期間、脂肪の種類・注入量を徹底解説

 


近年、手軽で自然な仕上がりを実現できるとして人気上昇中の脂肪注入豊胸。しかし、せっかく施術を受けたのに、時間が経つとサイズが小さくなってしまうことがあるのでしょうか?

今回は、脂肪注入豊胸に関する疑問を解消すべく、2回目施術、サイズ変化、持続期間、脂肪の種類・注入量について詳しく解説します。

1. 脂肪注入豊胸 2回目

脂肪注入豊胸は、一度の施術で希望のサイズに達しない場合や、時間の経過でサイズが変化した場合に、2回目の施術を受けることが可能です。2回目の施術は、1回目の施術から3ヶ月〜6ヶ月ほど間を空けて行うのが一般的です。

2. 脂肪豊胸 小さくなる

脂肪注入豊胸は、注入された脂肪細胞が定着することでサイズが大きくなります。しかし、注入された脂肪細胞の一部が体外に排出されてしまうため、時間の経過とともにサイズが小さくなることがあります。

3. 豊胸 脂肪注入 どれくらい大きくなる

脂肪注入豊胸でどれくらい大きくなるかは、個人差や注入量によって異なります。一般的には、カップサイズ1/2〜1カップ程度大きくなるとされています。

4. 豊胸 脂肪注入 どれくらいもつ

脂肪注入豊胸の持続期間は、個人差や生活習慣によって異なりますが、一般的には2〜5年程度と言われています。

5. 豊胸 脂肪注入 どこの脂肪

脂肪注入豊胸に使用する脂肪は、お腹や太ももなど、脂肪が多い部位から採取します。

6. 脂肪豊胸 注入量

脂肪注入豊胸の注入量は、希望のサイズや体質によって異なります。一般的には、1部位あたり100cc〜300cc程度注入されます。

脂肪注入豊胸が小さくならないためのポイント

  • バランスのとれた食生活を送る
  • 適度な運動をする
  • 紫外線対策をする
  • 禁煙する
  • ストレスを溜めない

まとめ

脂肪注入豊胸は、自然な仕上がりで、自分の脂肪を使用できるというメリットがある一方で、時間の経過とともにサイズが小さくなる可能性があります。2回目の施術や、生活習慣の改善によって、サイズを維持することが可能です。

脂肪注入豊胸を検討している方は、信頼できるクリニックでカウンセリングを受け、自分に合った施術方法を選択することが大切です。

このブログの人気の投稿

表面粗さ記号:徹底解説と図面での使い方(ra rz 使い分け、アメリカ、意味、

選考結果 お待ちください 返信:例文とポイントを徹底解説!好印象を与えるマナーや転職・面接での適切な対応をマスター

年収1000万円凄さ:その実態と到達までの道のり、1,000万、凄い、大したことない、割合、40代、生活レベル、旦那、何人に一人、どんな人、車、何乗ってる、モテる、専業主婦、