【徹底比較】マットレスの重さはどれくらい?種類別・サイズ別で解説

 


マットレスを選ぶ際、寝心地や素材だけでなく、重量も重要な要素の一つです。マットレスの重量は、主に以下の要素によって決まります。

  • 素材:コイルマットレスは高密度な素材を使用しているため、ウレタンマットレスよりも重くなります。
  • サイズ:同じ素材でも、サイズが大きくなるほど重量は増します。
  • 厚さ:厚いマットレスは、薄いマットレスよりも重量が重くなります。

この記事では、マットレスの重量について、種類別、サイズ別、メーカー別に詳しく解説します。マットレス選びの参考にしてください。

見出し1:マットレス 重曹

マットレスの重さを重曹を使って測る方法があります。重曹を袋に入れ、マットレスの上に置いて重さを量ります。重曹1袋は約500gなので、袋の数で重量を推測することができます。

見出し2:マットレス 重量

マットレスの重量は、一般的に以下の通りです。

  • シングルサイズ:10kg~30kg
  • セミダブルサイズ:15kg~40kg
  • ダブルサイズ:20kg~50kg
  • クイーンサイズ:30kg~60kg
  • キングサイズ:40kg~70kg

見出し3:シモンズ マットレス 重さ

シモンズマットレスは、高密度なコイルを使用しているため、重量が重くなります。シングルサイズで約20kg、ダブルサイズで約30kgが目安です。

見出し4:フランスベッド マットレス 重さ

フランスベッドのマットレスは、シモンズマットレスほどではありませんが、それでも重量が重くなります。シングルサイズで約15kg、ダブルサイズで約25kgが目安です。

見出し5:サータ マットレス 重さ

サータマットレスは、シモンズやフランスベッドよりも重量が軽くなります。シングルサイズで約10kg、ダブルサイズで約20kgが目安です。

見出し6:nell マットレス 重さ

nellマットレスは、高密度なウレタンを使用しているため、コイルマットレスよりも重量が軽くなります。シングルサイズで約8kg、ダブルサイズで約15kgが目安です。

見出し7:日本ベッド マットレス 重さ

日本ベッドのマットレスは、様々な素材のマットレスを展開しており、重量も様々です。シングルサイズで約10kg~30kg、ダブルサイズで約15kg~40kgが目安です。

見出し8:マニフレックス マットレス 重さ

マニフレックスマットレスは、高密度なエラスティックフォームを使用しているため、重量が重くなります。シングルサイズで約20kg、ダブルサイズで約30kgが目安です。

まとめ

マットレスの重量は、素材、サイズ、メーカーによって様々です。自分に合った重量のマットレスを選ぶためには、実際に試してみることをおすすめします。

その他、マットレスの重量について

  • マットレスの重量は、持ち運びや搬入の際に重要になります。特に、一人暮らしの場合は、重量が軽いマットレスを選ぶと便利です。
  • マットレスの重量は、耐久性にも関係があります。重量が重いマットレスは、耐久性が高い傾向があります。
  • マットレスの重量は、寝心地にも影響します。重量が重いマットレスは、安定感があり、寝心地が良いとされています。

マットレスを購入する際は、重量だけでなく、寝心地、素材、価格なども考慮して選ぶようにしましょう。

このブログの人気の投稿

選考結果 お待ちください 返信:例文とポイントを徹底解説!好印象を与えるマナーや転職・面接での適切な対応をマスター(面接結果、転職、メール、しばらくお待ちください、

電線の太さ:種類、規格、決め方、計算方法を徹底解説!

表面粗さ記号:徹底解説と図面での使い方(ra rz 使い分け、アメリカ、意味、処理、jis、新旧、cad、書き方、