骨盤の歪みを解消して美しい姿勢と体型を手に入れる!骨盤の高さを揃える方法と効果

 


骨盤は、体の土台となる重要な部分です。骨盤が歪むと、腰痛肩こり下半身太りなど、様々な体の不調を引き起こす可能性があります。

本記事では、

  • 骨盤の高さが違う原因と症状
  • 骨盤の高さを揃える方法
  • 骨盤の高さを揃える効果

などを詳しく解説します。

骨盤の歪みに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください!

1. 骨盤 高さ 違う

骨盤の高さが左右で異なる場合、骨盤が歪んでいる可能性があります。

骨盤の歪みは、日常生活の習慣体の癖などによって起こります。

骨盤の歪みの主な原因としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 足を組む
  • 猫背
  • ハイヒールを履く
  • 運動不足
  • ストレス

骨盤の歪み症状としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 生理痛
  • 下半身太り
  • 便秘
  • 体の冷え
  • 体の倦怠感

2. 骨盤高位 一日 何回

骨盤高位は、骨盤底筋を鍛えるエクササイズです。

骨盤底筋は、骨盤を支える筋肉です。

骨盤底筋が弱ると、骨盤が歪みやすくなるため、骨盤高位を毎日行うことで、骨盤の歪みを予防することができます。

骨盤高位は、1日1回5分程度行うのがおすすめです。

やり方は、以下の通りです。

  1. 仰向けに寝て、膝を曲げます。
  2. 足の裏を床につけ、息を吐きながらお尻を床から持ち上げます。
  3. 息を吸いながらゆっくりとお尻を床に戻します。
  4. これを10回程度繰り返します。

骨盤高位は、テレビを見ながらお風呂の中でなど、すき間時間に行うことができます。

3. ドレス骨格

ドレス骨格は、骨格に基づいたドレス選び方です。

骨格には、ストレートウェーブナチュラルの3種類があります。

それぞれの骨格合ったドレスを選ぶことで、スタイルを良く見せることができます。

骨盤の高さが左右で異なる場合は、骨格によって体のバランスが崩れている可能性があります。

ドレス骨格を参考に、自分の骨格に合ったドレスを選ぶことで、体のバランスを整えることができます。

4. 左右の骨盤の高さが違う

左右の骨盤の高さが違う場合は、骨盤が歪んでいる可能性があります。

骨盤の歪みを解消するには、ストレッチ筋トレ骨盤矯正などがあります。

ストレッチ筋トレは、自宅簡単に行うことができます。

骨盤矯正は、専門家に施術してもらうことができます。

骨盤の歪みがひどい場合は、骨盤矯正を受けることをおすすめします。

5. 正しい骨盤の角度

正しい骨盤の角度は、前傾後傾も**なく、水平です。

骨盤前傾になると、下腹部が出てお尻小さくなる傾向があります。

骨盤後傾になると、猫背になりやすく腰痛を起こしやすくなります。

正しい骨盤の角度を保つためには、普段の姿勢に気を配ることが大切です。

座っている時は、背筋を伸ばしお尻を椅子にしっかりとつけます。

歩く時は、背筋を伸ばし目線を前に出します。

6. 骨盤 高さ 揃える ストレッチ

骨盤の高さを揃えるには、ストレッチが効果的です。

骨盤周りの筋肉ほぐし骨盤の歪み矯正することで、骨盤の高さを揃えることができます。

おすすめのストレッチは、以下の通りです。

1. ピラティスブリッジ

ピラティスブリッジは、骨盤底筋ハムストリングスを鍛えるエクササイズです。

やり方は、以下の通りです。

  1. 仰向けに寝て、膝を曲げます。
  2. 足の裏を床につけ、息を吐きながらお尻を床から持ち上げます。
  3. 息を吸いながらゆっくりとお尻を床に戻します。
  4. これを10回程度繰り返します。

2. 開脚前屈

開脚前屈は、骨盤周りの筋肉ほぐすストレッチです。

やり方は、以下の通りです。

  1. 床に座り、足を大きく開きます。
  2. 背筋を伸ばし、息を吐きながら上体を前に倒します。
  3. 息を吸いながらゆっくりと上体を起こします。
  4. これを10回程度繰り返します。

3. 寝たまま骨盤引き締め

寝たまま骨盤引き締めは、骨盤底筋を鍛えるエクササイズです。

やり方は、以下の通りです。

  1. 仰向けに寝て、膝を曲げます。
  2. 息を吐きながら、お尻の穴を閉めるように力を入れます。
  3. 息を吸いながらゆっくりと力を抜きます。
  4. これを10回程度繰り返します。

これらのストレッチは、毎日行うことで効果が期待できます。

ストレッチを行う前に、必ず体をほぐしてから行いましょう。

7. なぜ骨盤が歪むのか

骨盤が歪む原因は、日常生活の習慣体の癖などです。

骨盤の歪みの主な原因としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 足を組む
  • 猫背
  • ハイヒールを履く
  • 運動不足
  • ストレス

これらの習慣改善することで、骨盤の歪み予防することができます。

また、立ち方歩き方なども骨盤の歪みに影響を与えるため、正しい姿勢意識**することも大切です。

8. 骨盤ベルト いつ買う

骨盤ベルトは、骨盤固定するベルトです。

骨盤ベルトは、骨盤の歪み予防したり、腰痛緩和したりする効果があります。

骨盤ベルト買うタイミングとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • 出産後
  • ダイエット
  • 腰痛がある時
  • 骨盤の歪みが気になる時

骨盤ベルトは、様々な種類があるため、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

初めて骨盤ベルトを購入する場合は、医療機関専門店で相談することをおすすめします。

9. 骨盤支えるクッション

骨盤支えるクッションは、椅子車のシートに置いて使うクッションです。

骨盤支えるクッションは、骨盤正しい位置キープし、腰痛予防したり、姿勢改善したりする効果があります。

骨盤支えるクッションは、長時間座ることが多い方や、腰痛に悩んでいる方におすすめです。

骨盤支えるクッションは、様々な種類があるため、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

初めて骨盤支えるクッションを購入する場合は、実際に座ってみてから購入することをおすすめします。

まとめ

骨盤は、体の土台となる重要な部分です。骨盤が歪むと、様々な体の不調を引き起こす可能性があります。


このブログの人気の投稿

選考結果 お待ちください 返信:例文とポイントを徹底解説!好印象を与えるマナーや転職・面接での適切な対応をマスター(面接結果、転職、メール、しばらくお待ちください、

電線の太さ:種類、規格、決め方、計算方法を徹底解説!

表面粗さ記号:徹底解説と図面での使い方(ra rz 使い分け、アメリカ、意味、処理、jis、新旧、cad、書き方、