矯正ワイヤーが頬に刺さった!その時の対処法を徹底解説

 


矯正治療中のよくある悩み、ワイヤーが頬に刺さってしまうこと

痛みや不快感だけでなく、食事や会話にも支障をきたしてしまう厄介なトラブルですよね。

この記事では、そんなワイヤーが頬に刺さってしまった時の対処法を詳しく解説します

応急処置の方法はもちろん、ワイヤーの種類やサイズによる対策、予防法まで、知っておきたい情報を網羅しています。

1. 矯正ワイヤーが頬に刺さる原因

矯正ワイヤーが頬に刺さってしまう原因は主に以下の3つが考えられます。

  • ワイヤーのサイズ: 調整後のワイヤーが大きすぎたり、硬すぎたりすると、頬に当たって刺さってしまうことがあります。
  • ワイヤーの形状: ワイヤーが曲がっていたり、尖っていたりすると、頬に刺さりやすくなります。
  • 頬の粘膜: 頬の粘膜が薄い人や、乾燥しやすい人は、ワイヤーによる刺激を受けやすくなります。

2. 矯正ワイヤーが頬に刺さった時の応急処置

ワイヤーが頬に刺さってしまった場合は、以下の方法で応急処置をすることができます。

  • ワックス: 矯正歯科医からもらえるワックスを、ワイヤーが刺さっている部分に貼り付けます。ワックスがクッションとなり、痛みや刺激を和らげることができます。
  • 綿: 綿球やティッシュなどを小さく丸めて、ワイヤーと頬の間に入れ込みます。綿がクッションとなり、痛みや刺激を和らげることができます。
  • 指で押さえる: 清潔な指で、ワイヤーが頬に刺さっている部分を優しく押さえます。

3. 矯正ワイヤーの種類とサイズ

矯正ワイヤーには、様々な種類とサイズのものがあります。

  • 種類: ステンレス製、ニッケルチタン製、チタン製など、材質や形状によって様々な種類があります。
  • サイズ: 太さや長さによって、様々なサイズのものがあります。

ワイヤーの種類やサイズは、矯正治療の段階や患者の歯並びに合わせて調整されます。

4. 矯正ワイヤーが頬に刺さるのを防ぐ方法

ワイヤーが頬に刺さるのを防ぐためには、以下の方法があります。

  • ワックス: 矯正歯科医からもらえるワックスを、ワイヤーが当たりやすい部分に貼り付けておきます。
  • マウスガード: 寝ている間に歯を食いしばったり、無意識に頬を噛んだりするのを防ぐために、マウスガードを装着します。
  • 食事: 硬いものや粘り気のあるものは避け、柔らかいものを食べましょう。
  • 口の中を清潔に保つ: 毎食後、歯磨きをして口の中を清潔に保ちましょう。

5. 矯正ワイヤーが頬に刺さってどうしても我慢できない場合は

ワックスや綿で応急処置をしても、痛みや刺激がひどい場合は、無理せず早めに矯正歯科医に相談しましょう。

ワイヤーの調整や交換が必要になる場合もあります。

6. 矯正ワイヤーが奥歯の頬側に刺さった場合

奥歯の頬側にワイヤーが刺さった場合は、自分で処置するのが難しい場合があります。

無理に処置しようとすると、ワイヤーを曲げたり、頬の粘膜を傷つけたりする可能性があるので、必ず矯正歯科医に相談しましょう。

7. 矯正ワイヤーを切るのはNG

ワイヤーが頬に刺さって痛くてつらいからといって、自分でワイヤーを切るのは絶対にNGです。

ワイヤーを切ると、歯並びが悪くなったり、口内を傷つけたりするなどのトラブルを引き起こす可能性があります。

8. まとめ

矯正ワイヤーが頬に刺さってしまった場合は、慌てずに応急処置を行い、その後は必ず矯正歯科医に相談しましょう。

ワイヤーの種類やサイズ、頬の状態などを総合的に判断し、適切な処置をしてもらえます。

また、ワイヤーが頬に刺さるのを防ぐために、ワックスやマウスガードを活用したり、食事や口内衛生に気を配ったりするなど、日頃のケアも大切です。

矯正治療中は、様々なトラブルが発生する可能性があります。

不安なことがあれば、いつでも矯正歯科医に相談しましょう。

このブログの人気の投稿

電線の太さ:種類、規格、決め方、計算方法を徹底解説!

表面粗さ記号:徹底解説と図面での使い方(ra rz 使い分け、アメリカ、意味、

選考結果 お待ちください 返信:例文とポイントを徹底解説!好印象を与えるマナーや転職・面接での適切な対応をマスター