【徹底解説】差し押さえられたお金は戻ってくる?税金、解除方法、2回目、返金、何もない場合まで網羅

 


借金などの債務を滞納していると、給与や預金などの財産が差し押さえられることがあります。差し押さえられた財産は、債権者に支払われるため、基本的には戻ってきません

しかし、状況によっては、差し押さえられたお金を戻すことが可能です。そこで今回は、差し押さえられたお金が戻ってくる場合について、税金、解除方法、2回目、返金、何もない場合まで、徹底解説します。


1. 差し押さえられたお金は戻ってくる 税金

税金を滞納した場合、国税庁から給与や預金が差し押さえられます。差し押さえられた税金は、原則として返金されません

しかし、以下のような場合は、税金を返金してもらうことが可能です。

  • 誤徴収があった場合
  • 滞納金が支払われた場合
  • 差し押さえが取り消された場合

誤徴収があった場合は、税務署に申告することで、返金を受けることができます。滞納金が支払われた場合は、差し押さえが解除され、返金されます。差し押さえが取り消された場合は、差し押さえられた財産が返還されます。

2. 差し押さえられた後

差し押さえられた後は、以下の点に注意する必要があります。

  • 生活費を確保する:差し押さえられたとしても、最低限の生活費は確保することができます。詳しくは、弁護士に相談しましょう。
  • 債権者と連絡を取る:債権者と連絡を取り、返済計画を立てましょう。
  • 弁護士に相談する:差し押さえに関する悩みは、弁護士に相談しましょう。

3. 差し押さえ 2回目

すでに差し押さえを受けている財産が、再度差し押さえられることがあります。これは、複数の債権者がいる場合によく起こります。

2回目の差し押さえは、1回目の差し押さえよりも優先順位が低くなります。つまり、1回目の債権者が先に支払いを受け、残ったお金が2回目の債権者に支払われます。

4. 差し押さえ 返してもらえる

差し押さえられた財産を返してもらうためには、以下の方法があります。

  • 債権者に支払う:債権者に全額支払えば、差し押さえは解除されます。
  • 分割で支払う:債権者と分割払いの合意ができれば、差し押さえは解除されます。
  • 民事再生・破産手続きを利用する:民事再生・破産手続きを利用することで、借金の減額・免除を受けることができます。

5. 差し押さえ 何もない

差し押さえられる財産がない場合でも、給与の一部が差し押さえられることがあります。給与の差し押さえは、生活保護費や児童手当などの保護財産は差し押さえられないという制限があります。

6. 差し押さえられたお金

差し押さえられたお金は、債権者に支払われます。債権者は、差し押さえられたお金を使って、借金の返済を行います。

7. 差し押さえ 返してもらう

差し押さえられたお金を返してもらうためには、債権者に支払う必要があります。債権者と分割払いの合意ができれば、分割で支払うことも可能です。


このブログの人気の投稿

表面粗さ記号:徹底解説と図面での使い方(ra rz 使い分け、アメリカ、意味、

選考結果 お待ちください 返信:例文とポイントを徹底解説!好印象を与えるマナーや転職・面接での適切な対応をマスター

年収1000万円凄さ:その実態と到達までの道のり、1,000万、凄い、大したことない、割合、40代、生活レベル、旦那、何人に一人、どんな人、車、何乗ってる、モテる、専業主婦、