差し押さえられた口座を調べる方法とは?確認方法や理由も解説!

 


給与や預金が差し押さえられた!そんな時、まず確認したいのが、どの口座が差し押さえられたのかということです。

今回は、差し押さえられた口座を調べる方法について、詳しく解説します。

1. 口座差し押さえ 確認方法

差し押さえられた口座を確認するには、以下の3つの方法があります。

1-1. 債権者からの通知

差し押さえを申し立てた債権者から、差押命令書や差押え通知書などの書類が届きます。これらの書類には、差し押さえられた口座の情報が記載されています。

1-2. 金融機関からの通知

差し押さえを受けた金融機関から、口座が差し押さえられた旨の通知が届きます。

1-3. 裁判所からの通知

裁判所から、差押命令書や差押え通知書などの書類が届きます。

2. 口座差し押さえ どこから

口座差し押さえは、主に以下の2つの方法で行われます。

2-1. 債権者による申し立て

未払い債権がある場合、債権者は裁判所に差押命令を申し立てることができます。裁判所が差押命令を認可すると、金融機関に対して差押命令書が送付され、口座が差し押さえられます。

2-2. 税務署による徴収

未納税がある場合、税務署は差押命令書に基づいて、納税者の口座を差し押さえることができます。

3. 差し押さえ 口座 調べ方

上記の方法で通知が届いていない場合は、以下の方法で差し押さえられた口座を調べることも可能です。

3-1. 金融機関に問い合わせる

各金融機関に問い合わせることで、自分の名義で開設されている口座の情報を調べることができます。ただし、差し押さえに関する情報は開示されない場合があります。

3-2. 弁護士に相談する

弁護士に相談することで、差し押さえられた口座を調べる方法についてアドバイスを受けることができます。

4. 口座差し押さえ 確認

口座が差し押さえられたかどうかを確認するには、上記の方法で通知が届いているかどうかを確認する必要があります。

4-1. 通知が届いていない場合

通知が届いていない場合は、以下の2つの可能性があります。

  • まだ差し押さえられていない
  • 通知が届いていない

4-2. 通知が届いていない場合の対処法

通知が届いていない場合は、念のために金融機関に問い合わせるか、弁護士に相談することをおすすめします。

5. 口座差し押さえ 理由

口座が差し押さえられる理由は、主に以下の3つです。

5-1. 未払い債権

ローンやクレジットカードなどの支払い滞納があると、債権者から裁判所に差押命令を申し立てられ、口座が差し押さえられることがあります。

5-2. 未納税

所得税や住民税などの税金を滞納していると、税務署から差押命令書に基づいて、口座が差し押さえられることがあります。

5-3. 慰謝料などの支払い義務

離婚や交通事故などの裁判で、慰謝料などの支払い義務を負っている場合、相手方から裁判所に差押命令を申し立てられ、口座が差し押さえられることがあります。

6. 差し押さえ 口座 調べる方法 まとめ

差し押さえられた口座を調べる方法は、主に以下の3つです。

  • 債権者からの通知を確認する
  • 金融機関からの通知を確認する
  • 裁判所からの通知を確認する

上記の方法で通知が届いていない場合は、金融機関に問い合わせるか、弁護士に相談することをおすすめします。

口座が差し押さえられた場合は、早めに弁護士に相談することをおすすめします。

弁護士は、差し押さえ解除の手続きや、債権者との交渉など、様々なサポートを行うことができます。

このブログの人気の投稿

表面粗さ記号:徹底解説と図面での使い方(ra rz 使い分け、アメリカ、意味、

選考結果 お待ちください 返信:例文とポイントを徹底解説!好印象を与えるマナーや転職・面接での適切な対応をマスター

年収1000万円凄さ:その実態と到達までの道のり、1,000万、凄い、大したことない、割合、40代、生活レベル、旦那、何人に一人、どんな人、車、何乗ってる、モテる、専業主婦、